2018年秋の瑠璃光院特別参拝でちょっと早い紅葉を撮影してきた

 

瑠璃光院の2018年秋の特別拝観。

春の特別拝観に行ってきた私、秋はどうしようかと迷っていたんですが結局行くことにしました。

 

春の特別拝観に行ってきた時の記事はこちらです。

 

・京都・瑠璃光院の青もみじを美しく撮影するためのカメラ設定

・超広角ボディキャップレンズBCL-0980で瑠璃光院の青もみじを撮影してみた

・書院2階だけが瑠璃光院じゃない!瑠璃の庭、臥龍の庭、高野川を攻略!

 

瑠璃光院の秋の特別拝観は10/1から12/10までの2ヶ月ほどの期間行われています。

 

さっそく大阪に行くビジネスマンが多い朝7時の新幹線で京都へGO。

瑠璃光院についたのは11時ちょっと前でした。



スポンサーリンク

待ち時間、なんと5分!

叡山電車の混雑の様子から待ち時間は1時間半を見込んでいたんですが、この日は平日だったこともありなんと待ち時間、5分で入れました!

門の前の道路を挟んだ空き地にあるスロープにはわずか10組くらいしかいなかったときは逆に仰天しましたよ。

中は中で混雑していましたが、平日と土曜休日で待ち時間にここまで差があるのか・・・

(土日は数時間後に入場できる整理券が配られるシステム、場合によっては10時に行っても15時の入場に間に合わないことも)

 

そうだ、叡山電車は観光客がどっと押し寄せる土日の方が昼間の本数が多いんでしたね・・・

ちょっと紅葉のピークには早かったか・・・

道中、叡山電車から見る山の紅葉の色づきは素晴らしかったものの、瑠璃光院のお庭の木々の色づきはまだ早かったようで。

そういえば実は瑠璃光院のお庭の木々、周りの山々とは違ってあんまり日が差さないから色づきが遅いんですね。

参道や裏庭はすでに色づきがピークを迎えている木もあったんですが・・・

 

これが11月の頭の平日が空いている一番の理由だったか・・・

※一番のピークは11月下旬

まずは書院2階を攻略

瑠璃光院、やはり最初にして最大の難関が書院2階。

私が行った日の葉っぱの色づきはこんな感じ。

 

窓に面したモミジは一足先に赤く染まっていたんですが、他の木が色づきはじめた頃で、さらにイチョウが色づくのがもっと遅め。

あと、瑠璃光院を取り上げた各ブログやツイッターは紅葉の赤や黄色が極端に強調するように現像時に編集でかなりいじくられているので現実の色はこのくらいを想定しておきましょう。

じゃないと後悔します。

かといって私も撮影時にカメラのピクチャースタイルをヴィヴィッドにしているんですけどね。

(これだからがっかりスポットと言う人もいるんだよ・・・)

 

あと、照明がなく非常に暗いのでシャッタースピード低下に注意。

ISO感度を上げるか強力手ぶれ補正に頼るかしないと何カットか手ブレで泣く泣くボツにすることになります。

ISO200でシャッタースピード1/5秒になるくらい暗いです。

 

この唯一色濃く色づいたモミジの人気が一番高い状況。

これが鑑賞のピークが半月ほどずれている理由といったところ。

 

モミジの色づきが早いとなると、イチョウが黄色く染まる頃にはもう色あせているのではなかろうか。

なにせイチョウは全く色づいていませんでしたからね。

 

それにしても拝観者における女性の割合、平日ということもあってか非常に高いですね。

8割くらいが女性でした。

男性を見かける方が難しいです。

 

そして中国人韓国人の割合が高いです。

ただ、彼女たちは瑠璃の庭や臥竜の庭のベストポジションに長いこと居座る傾向にあるので写真撮影の難易度が一気にアップします。

八瀬の裏山を楽しむ

書院2階の紅葉のピークには早かったので八瀬の裏山の色づきを楽しみます。

 

まずは書院2階への階段を登った目の前にある窓からの景色。

背後にある窓=人気のリフレクションが楽しめる窓とはここまで色づきが違います。

 

次は同じ場所でも1フロア下にある本堂にある窓から。

このへんは一日を通しておひさまに当たりやすい場所ですから色づきが早いですね。

むしろみどころは高野川や八瀬比叡山口

むしろみどころは高野川や八瀬比叡山口周辺の紅葉なのではないかな~と感じますね。

やはり平日なので人もまばらで落ち着いた雰囲気。

京都の市街地は人でごった返していても人里離れるとのどかな山の風景になります。

 

最後は停車中の電車とともに。

 

平日なら落ち着いた帰り道、土日なら整理券をもらったあと集合時間までの間に撮影するようにしましょう。

 

瑠璃光院ではこれから紅葉のピークを迎えます。

マナーを守って楽しく撮影しましょう!!

瑠璃光院の情報

地図

 

秋の特別拝観詳細(公式ホームページより引用)

 〇期間:10月1日(月)~12月10日(月)
  期間中のお休みはございません
 〇拝観時間:10:00~17:00
 〇拝観料:一般2,000円
 〇整理券対応期間:11月10日(土)~12月2日(日)
 〇拝観予約受付はございません。
  団体・ツアーでのチケットの一括販売は致しておりません。
  団体・ツアーでご来院の場合も他の一般の方と同様に、お一人様ずつチケットをご購入頂きます様お願いいたします。
  また、近隣の皆様とのお約束により、ツアーガイド様の先導による、団体でのご来院は、ご遠慮くださいます様お願いいたします。

撮影に使用した機材

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。