大阪の展望台めぐりをしてみた~梅田スカイビル空中庭園展望台編

 

9月の台風24号上陸により長らく営業休止となっていた梅田スカイビルの空中庭園展望台。

10月7日に屋内フロアのみ営業を再開しました。

 

そこで京都瑠璃光院の紅葉撮影のついでに梅田スカイビルまで行ってきちゃいました!!



スポンサーリンク

外国人観光客だらけで競争率超高いよ!

展望台に行くと驚きの光景が!

 

なんと、窓という窓に人!人!人!

撮影スペースを確保するだけでも一苦労でした。

夕方に行ったこともあってか日没が見られる西側が大人気で、テーブル席があるんですが外国人観光客でビッチリと埋まっています。

というより、客の8割は外国人でした。

しかも女性のグループが多い上、彼女たちは自撮りしまくるのでなかなかどかないです。

ここまで競争率が高い場所になっていたのか・・・

 

外国人観光客にとっては梅田スカイビルは建物のユニークな外観と相まって大阪観光の定番観光スポットになっているようで、みなさん事前にインターネットでチケットを買って入っていました。

チマチマ入場券を買わずにゲートをワンタッチで通っていましたからね。

 

ちなみに営業時間は9:30~23:00、入場料金、税込み1500円です。

梅田スカイビル空中庭園展望台からの展望

それでは梅田スカイビル空中庭園展望台からの眺めを堪能いただきましょう。

梅田方面

 

高層ビルが建ち並ぶ梅田周辺。

手前の空き地は元梅田貨物駅、再開発が決定していてすでに線路は撤去、左隅でトンネルを構築している場所に北梅田駅ができます。

新大阪から西九条まで大阪駅をバイパスする貨物線、現在は梅田スカイビルの目の前を通っていますが、北梅田駅完成後はこちらを通るようになります。

 

あと、ビルの中を高速道路が通っていることで有名なTKPゲートタワービル、こんなところにあったんですね。

福島、弁天町方面

 

お次は南西の福島から西九条、弁天町にかけて。

 

大阪湾に注ぐ淀川と安治川の河口が見えます。

遠く離れたところにコスモタワーも見えますね。

この日は午前中は快晴でしたが午後から曇る天気になり、いい日没は見られませんでした。

 

十三方面

 

いきなりクルッと回って十三方面。

阪急といなろくの淀川大橋が左手に見えますね。

 

新大阪方面

 

手前に見えるのは阪急の中津駅。

もっと奥、淀川を横断している橋は大阪メトロ御堂筋線と新御堂筋の新淀川大橋、それとJR京都線の鉄橋。

ずいぶんはなれたところで淀川を渡っていたんですね。

そりゃJR京都線の新快速乗ったとき、新大阪と大阪が4~5分かかるわけだわ・・・

 

そこからちょっと左手にあるビルが固まっているところのが新大阪駅~宮原のあたり。

 

あと、タイミングが良ければ飛行機が伊丹空港に着陸する様子も見られます。

まとめ

ということで営業再開した梅田スカイビルに行ってきました!

大阪のキタの北から市内を一望できるだけあってやはり人気スポットになるのも分かりますね。

無理くり撮影したために室内が写り込んでいるカットもありますが、9月に大阪に行ったときに撮影できなかった場所ということもあって長居してしまいました。

大阪駅から歩いて5~6分とちょっと遠いのが難点ですか。

 

ちなみに、とあるアニメにおいて、この展望台からの梅田のビルの並びが背景として使われています。

(どのアニメなのか忘れた)

 

夕方は日没~夜景目当てでの外国人でごった返しますので、もし昼間展望台に行くなら絶対に空いている午前中がおすすめですね。

大阪の展望台巡り記事はこちら

梅田スカイビル空中庭園展望台から大阪の夜景も撮影してきました!

撮影に使用した機材

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。