no-image

大阪の展望台めぐりをしてみた~通天閣編

大阪のイベント&夜の新世界を撮影した翌日の9月23日。

 

この日は大阪の展望台を弾丸的に行けるだけ巡ってみようということで、事前に調べた展望台、展望ロビーを順繰りにめぐってみることにしました。

 

まずはみんなだいすき大阪のシンボル通天閣。

 

入場券を買うために地下に潜らされたかと思えば今度は2階まで上り、さらに5階まで行く別なエレベーターに乗らされたりと順路がこんがらがりますね。

しかも2階には上から降りてきた人とこれから登る人の順路が交差している場所さえありました。

朝9時から営業しているんですが、10時前に行ったこともあってかまだ混雑は始まってなく、チケットも列を5分ほど待ってすんなりと購入できました。

入場料は大人700円、中学生以下は400円となってます。



スポンサーリンク

実は撮影しづらい通天閣展望台

いざ5階の展望台へ。

 

って、内装金ピカすぎる!!

通天閣の展望台は8角形になっているので8方向の眺めが堪能できるんですが・・・北側は記念撮影スポットとして使われているので実質展望不可。

下の4階からでないとまともに見られませんでした。

そして、窓が斜めでしかも天井に行くほど広くなっているので、ガラスにレンズをくっつけて照明の映り込みをなくす戦法は使えません。

(その窓ガラス自体も汚れていたが)

あと、しゃがんで撮ろうもんなら外の足場と柵が構図に入ってしまう、障害物として立ちふさがります。

しっかりしたものを撮ろうと思ったらさらに500円払って上のフロアにある天望パラダイスに行くしかないですね。

 

帰りは4階から逆のルートでまた地下に潜るんですが・・・30分くらいしかいなかったのになんか列が長くなってるよ!!

よかった最初に行っといて。

高さ87.5mからの大阪の眺め

それでは高さ87.5mからの展望を楽しんでいきましょう。

鶴橋方面

天王寺公園方面

天王寺駅方面

あべのハルカス

スパワールド方面

新今宮駅方面

芦原橋駅方面

南海電車

弁天町方面

大阪ベイタワー

大阪ドーム

大阪港、コスモタワー

なんば方面

なんばの高層ビル群

ミナミ方面

ミナミの繁華街

シンボルは道頓堀川に面したドンキの観覧車ですが、目立ちにくいですね。

大阪城

大阪城の場所分かりますか?

分かりますよね?

まんなか少し右に本当にちいさいですが写ってます。

大阪ビジネスパーク

 

私が手持ちのレンズだと望遠は35mm換算で90mmが限界となります。

フィッシュアイレンズでも撮ってみた

同時にボディキャップフィッシュアイレンズBCL-0980でも撮影してみました。

こちらはボディはサブで使っているDMC-GX1に装着しております。

 

さすがに立って撮っているので柱も写り込んでいますね・・・

なんば方向

弁天町方向

新今宮方向

スパワールド方向

天王寺駅方向

天王寺公園方向

鶴橋方向

大阪城方向

行く価値がある場所

通天閣はやはり行く価値がありますね。

 

ただし昼間限定。

 

夜景をキレイに撮ろうと思ったら道具を揃えや窓ガラスがきれいな場所を探さないといけない、かなりテクニックがないと撮れません。

 

あと、背後の生駒山や六甲山をダイナミックに捉えるための望遠レンズは必須でしたね。

いずれ機会があればリベンジしますか!

大阪の展望台巡り記事はこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。