東京駅で撮る、東海道新幹線のカッコいいアングル

皆さんは、鉄道写真家ではないけれど、新幹線をカッコよく撮りたいと思ったことはありますか? 私はあります!   今回、どうやったらカッコよく撮れるか?をGW最終日、5/6の夜の東京駅で実際に試してみました。 なお、私がいたのは18番線、19番線ホームの先端部分です。 ※ホームの安全柵から体をはみ出すと大変危険な上新幹線が止まりますので絶対にやめてください。

広告

車体の一部分をピックアップしてみる

7178A(のぞみ178号)~9417A(のぞみ417号)   新幹線と言ったら車両全体を撮るのもいいんですが、自分がここのデザインはいいなあと感じる場所をピックアップしてそこだけ撮ってみるとカッコよく写りますよ!   9394A(のぞみ394号)~9423A(のぞみ423号)   ボンネット部分のさきっちょの連日の長距離移動で付きまくった泥汚れとか・・・   9419A(のぞみ419号)   すでに10年走っていてすでにくたびれ始めているワイパー周りと屋根とか・・・   9392A(のぞみ392号)~9421A(のぞみ421号)   700系なら特徴的なブタ鼻とか・・・   9392A(のぞみ392号)~9421A(のぞみ421号)   この日見かけた700系、なんと1回だけでした!

新幹線を並べてみる

これは終着駅でもあり始発駅でもある東京駅ならではの光景。   ホームが6つもあるんだから、いっそのこと新幹線を並べて撮ってしまいましょう! 左:244A(のぞみ244号)~9415A(のぞみ415号) 右:531A(ひかり531号)   新幹線を単純に横にツーショットで並べるのもいいんですが・・・   奥:38A(のぞみ38号)~129A(のぞみ129号) 真ん中:246A(のぞみ246号)~257A(のぞみ257号) 手前:9419A(のぞみ419号)   奥:9396A(のぞみ396号)~9425A(のぞみ425号) 真ん中:530A(ひかり530号)~687A(こだま687号) 手前:9394A(のぞみ394号)~9423A(のぞみ423号)   停止位置のわずかなズレを利用して、運転席の窓と鼻の部分に着目して縦に並べてみました!   15番線に入るの:回送~533A(ひかり533号) 奥:38A(のぞみ38号)~129A(のぞみ129号) 真ん中:246A(のぞみ246号)~257A(のぞみ257号) 手前:9419A(のぞみ419号)   あと、ちょっとムリヤリですが新幹線を4編成並べることも可能。   ただ、暗い時間帯にホームが埋まり新幹線が4編成写るケースなんて臨時がじゃんじゃん走る金曜の夕方かGWやお盆のような移動する人の多い時期にしか見られません。

動と静を一緒に表現してみる

これは暗い時間帯限定ですが、新幹線の動と静を一緒に表現させてみるのもいいですね。 左:246A(のぞみ246号)※実はホームに到着するところです 右:9419A(のぞみ419号)   奥:40A(のぞみ40号)~131A(のぞみ131号) 真ん中:257A(のぞみ257号) 手前:9394A(のぞみ394号)~9423A(のぞみ423号)   動き出した新幹線が流れるように撮れるのもシャッタースピードが遅くなる夜ならではの光景。   このとき、止まってる新幹線を確実に止めて写すために絶対に手ブレさせてはいけません。 かといって三脚は使えませんし、フラッシュを光らせるのはもっとダメです。 なのでISO感度を上げるしか方法はないです。

ホームのカーブを強調させる

244A(のぞみ244号)~9415A(のぞみ415号)   東海道新幹線に乗ったことがある方はおわかりですが、東京駅のホームはけっこうカーブを描いてます。   なのでちょっとズームさせてカーブを強調するように撮ることもできました。 7180A(のぞみ180号)~9427A(のぞみ427号)   ただ、この構図だと新幹線の頭の部分が後ろにあるために絶対に正面から撮れないのが惜しいところ。   7180A(のぞみ180号)~9427A(のぞみ427号)   この構図でもホームに滑り込んでくる新幹線を正面から撮れても、側面が足りない・・・   なのでこの場合は隣のホームに行くのが正解ですね。 本数が少ない日のほうが撮りやすそうです。

乗車を待つたくさんの乗客も入れてみる

家に帰る途中で気づいたんですが、乗車を待つたくさんの乗客も入れてみるとカッコよく写りましたね! 今の新幹線は東京駅で直接折り返す電車が増えたので、到着してもそのまま乗れないことのほうが多いです。 その間に列がズラーッとできる、その列と一緒に撮ればよかったですね。   ただ、肖像権にはくれぐれも注意してください!

オマケ:5/6の20時は本数が多い

それにしてもさすがGWの最終日。 夜の20時過ぎというのに、「のぞみ」と「新大阪」の文字がビッシリ並んでますよ。   しかも400番台ののぞみは全部臨時列車ですからね。 この時間でも東西の移動はまだまだ続くよ!ってことなんですが、これが月曜には本数が半分にまで減るわけですから、人の波がものすごーく極端になるのがよーく分かりますね。 いないのは15番線から出るのぞみ429号だけ。   今回の記事では東京駅で撮る新幹線のカッコいいアングルをいろいろ考察してみました。 といってもまだまだ不完全ですし完全に時間があるとき限定にはなってしまいますが、定番のアングルからいろいろ視点を変えて撮影を楽しんでみるのも面白いですよ!

撮影に使用したカメラ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。